【紫外線ダメージの予防対策】人や物に及ぼす影響!

ご訪問ありがとうございます。

桜が散り、緑豊かな葉桜を眺めながら

毎日の通勤風景も衣替えだな~と

物思いにふけるシバちゃんであります!

 

本日ご紹介したい住まいお役立ちBlogは

「紫外線ダメージの予防対策!」

日差しが強くなるこれからの季節

肌はもちろん、家具や自動車などの愛用品にも

紫外線のダメージが!

しっかりと対策をして肌も愛用品も

日焼けから守りましょう。

 

紫外線(UV:Ultra Violet)が人や物に及ぼす影響


地球に到達する太陽光線の中で、最も波長が短く

エネルギーの高い光が紫外線です。

波長によって、3つに分類され

人や物にダメージを及ぼします。

 

UV-A長時間浴びると、肌の奥の真皮層まで侵入し

シワなどの肌老化一因に。また窓なども通り抜けやすい性質があり

室内家具の色あせや劣化を招きます。

 

UV-B短時間で細胞を傷つけ、肌や目などへダメージを残します。

日焼けによる炎症でシミやソバカス、また皮膚がんを誘発するとされています。

 

UV-C:大気層(オゾンなど)で吸収され、地表には到達しません。

 

肌の予防と対策


〇紫外線の強い時間帯(10~14時)の外出は控える。

〇外出時は肌を覆う衣服を心がけ、日傘・帽子・サングラスも忘れずに。

〇日焼け止め【UV-AにはPA、UV-BにはSPF成分を多く含むもの】を塗布。

肌にムラなく均一に塗ることが大切。

〇美肌ケアに最適な抗酸化作用のある栄養分を補給。

 

抗酸化作用のある栄養素

ビタミンA  :免疫力を高め、肌荒れ予防に有効。

含まれる食材:レバー・鶏肉・緑黄色野菜など

 

ビタミンC  :タンパク質と接種することで、コラーゲンを生成。

含まれる食材:ピーマン・ブロッコリー・いちごなど

 

ビタミンE  :血行を促し、血管を健康に保つ働きを持つ。

含まれる食材:かぼちゃ・アボガド・アーモンドなど

 

カロテノイド :活性酸素の発生を抑え、老化予防に最適。

含まれる食材:トマト・鮭・にんじん・ほうれん草など

 

ポリフェノール:成長ホルモン促進、美肌ケアが期待できる。

含まれる食材 :大豆・コーヒー・チョコレート・ぶどうなど

 

家具や車の予防と対策


〇遮光機能付きのカーテンを閉める。

〇窓にUVカットフィルムを貼る。

〇フローリングにワックスなどのコーティング剤を塗布。

〇車は屋根付きの駐車場に保管。戸外の場合はボディカバーを装着。

また、定期的にボディコーティングを。

 

太陽の熱線や紫外線を大幅カットし、住宅と調和するカーポート


カーポートは直射日光を遮り愛車を紫外線から守ってくれます。

夏場に車内が高温になるのを防ぐとともに

色褪せや日焼け対策に効果抜群です。

ご自宅の外壁と調和するデザインを選べば

暮らしが豊かになるお洒落なエクステリアとなります♪

外構・エクステリアのお問合せはこちらから

 

~Climb On Life~

お家丸ごとリフォームから

部位別の修理・交換、DIYまで

お電話一本で駆け付けますので

何でもお気軽にご相談ください!

 

神奈川県相模原市緑区下九沢にあるリフォーム会社

クライムカンパニー

TEL: 042-703-3770

MAIL:info@climb-n.co.jp

web: https://www.climb-n.co.jp/