次亜塩素酸水/妊娠中の方へのマスク無料配布について

こんにちは。

本日の午後に関西3府県の

緊急事態宣言が解除の運びとなりそうですね。

首都圏4都県と北海道では継続の見通し。。

宣言の期限となる月末までに解除できるよう

ここで気を緩めず、週末はしっかりSTAY HOME。

習慣になったランニングと自炊(?)の腕を磨きたい

シバちゃんが本日もお送りいたします。

 

既にご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが

大切なことなので、本記事にも掲載いたします。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い

相模原市が無料配布している「次亜塩素酸水」と

妊娠中の方への「マスク無料配布」について

配布場所や期間など、詳細をまとめましたのでご覧ください。

※相模原市役所HPから一部抜粋

 

次亜塩素酸水の無料配布について


新たな患者の発生が減少し、状況が落ち着いていることから気が緩みがちですが

有効なワクチンや治療薬ができるまでは、引き続き感染防止に取り組む必要があります。

市民の不安解消を図るとともに、感染症予防の更なる意識啓発を行い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止につなげるため

除菌効果が期待できる「(※1)次亜塩素酸水」を無料配布しています。」

※1次亜塩素酸ナトリウム溶液とは違います。

また「次亜塩素酸水(電気分解法で生成したもの)」は、現在、経済産業省において

新型コロナウイルスに有効な可能性がある消毒方法の一つとして、その有効性評価を行っています。

次亜塩素酸水は(※2)手指や椅子・机などの除菌に利用できます。

※2手指については、薬用せっけん等を使用した手洗いが最も除菌効果が見込めます

 

配布期間及び時間

配布期間 令和2年4月28日(火曜日)から5月30日(土曜日)まで配布しています。

※日曜日・祝日を除く毎日。以降の予定は改めて周知

受付時間 午前10時から午後2時まで(4時間)(時間内に受付した方に配布)

 

<配布について>

配布に当たっては、以下の容器等をご持参ください。

※容器や紙袋等の配布はありません。

・容器(ペットボトル等)

※1人1日500ミリリットルまでの配布となります。

※金属製の容器はご遠慮下さい。

※容器については、きれいに洗ってご持参ください。

・紙袋等の日光を遮断できるもの

※次亜塩素酸水は日光に当たると効果が薄まるため

受け取った後は紙袋等に入れ、日光に当たらないようにお持ち帰りください。

 

配布会場

車や徒歩、自転車でお越しの方

「相模原市緑区」

・サン・エールさがみはら

所在地:緑区西橋本5-4-20 サン・エールさがみはらの地図

・城山総合事務所

・所在地:緑区久保沢1-3-1 城山総合事務所の地図

・津久井総合事務所

所在地:緑区中野633 津久井総合事務所の地図

・相模湖総合事務所

所在地:緑区与瀬896 相模湖総合事務所の地図

・藤野総合事務所

所在地:緑区小渕2000 藤野総合事務所の地図

 

「相模原市中央区」

・サーティフォー相模原球場

所在地:中央区弥栄3-1-6 サーティフォー相模原球場の地図

駐車場について
淵野辺公園隣接地を駐車スペースとして用意していましたが、5月11日(月曜日)より駐車スペースをサーティーフォー相模原球場に隣接する淵野辺公園第1駐車場に変更。同駐車場は閉鎖されていますが、次亜塩素酸水受け取りの方のみ利用することができます。受け取り後は速やかに退出してください。

 

「相模原市南区」

・相模原ギオンスタジアム

所在地:南区下溝4169 相模原ギオンスタジアムの地図

駐車場について
相模原麻溝公園の駐車場は閉鎖されていますが、次亜塩素酸水を受け取る方のみ相模原ギオンスタジアムに隣接する第5駐車場を利用することができます。受け取り後は速やかに退出してください。

 

徒歩や自転車でお越しの方 ※駐車場の都合上、車でのご来場はご遠慮ください。

「相模原市中央区」

・相模原市民会館

所在地:中央区中央3-13-15 相模原市民会館の地図

 

「相模原市南区」

・南区合同庁舎

所在地:南区相模大野5-31-1 南区合同庁舎の地図

 

来場について

・体温が37.5度以上ある方の来場はご遠慮ください。

・マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて来場ください。

 

お問い合わせ先
お問い合わせの受付時間:平日(月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分)

次亜塩素酸水の無料配布に関するお問い合わせ先

・相模原市コールセンター 電話042-770-7777

・市民局区政推進課 電話042-704-8911

 

妊娠中の皆さんへのマスク配布について


不安を抱えている妊娠中の皆さんへの支援策として

国が「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」を取りまとめました。

この対策に基づき、洗濯することで再利用可能な布製マスクを、妊娠中の皆さんに配布しています。

 

布製マスクの配布一時中断に伴う不織布マスクの配布について

既に報道等されているとおり

国から提供された布製マスクの一部に汚れが付着しているものなどが含まれていたことから

現在、配布を一時中断しています。国による布製マスクの配布が再開されるまでの期間

市内外の企業から寄贈いただいた不織布マスクを、妊婦中の方1人につき5枚配布しています。

※配布する不織布マスクは、箱入りのマスクを、アルコール殺菌した手袋を着用のうえ

手作業で個別包装してお送りするものです。

 

<配布方法>

・窓口配布(5月13日から)

子育て支援センターなどの窓口に、妊娠届出書を提出した際にお渡ししています。

・郵送配布(5月下旬頃から)

すでに母子健康手帳をお持ちで、配布を希望する方に郵送します。

 

<配布枚数>

1人5枚(1回限り)

 

<マスクの郵送配布を希望する場合の申込み>

すでに母子健康手帳をお持ちの方の場合は、電子メールかお電話で希望をお知らせください。

・メールでのお申込み

妊娠中の方の(1)氏名、(2)ふりがな、(3)生年月日、(4)住所、(5)電話番号、(6)出産予定日、(7)妊婦健康診査受診番号(母子健康手帳別冊の表紙に記載されている番号)を入力のうえ、メールのタイトルを「妊婦マスク希望」として、次のアドレスまで送信してください。

・こども家庭課電子メールアドレス:

kodomokatei◉city.sagamihara.kanagawa.jp

※◉を@に変更してお送りください。

 

・電話でのお申込み

相模原市コールセンター(電話042‐770-7777:午前8時~午後9時、年中無休)

※不織布マスクの配布は、布製マスクの配布再開までの期間で1回限りとなります。

布製マスクの配布再開後は、引き続いて布製マスクを郵送により配布します。

※布製マスクの配布一時中止から不織布マスクの配布期間(4月21日~5月12日)までに

母子手帳交付を受けた方で、不織布マスクを希望される場合もお手数ですが電子メールまたは電話でお申し込みください。

 

相模原市では陽性者数は減少傾向にありますが

近隣都市との人の移動が増えると再び感染が拡大する可能性があり

第2波に備えて医療提供体制や検査体制の拡充を図るため、医療機関等と調整を進めているそうです。

医療崩壊を防ぐと同時に、社会・経済を維持するためには

皆さん一人ひとりが感染予防に努め、社会全体で感染拡大防止に取り組むことが重要です。

新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医師や看護師など医療従事者の皆様は

最前線で未知のウイルスに立ち向かっています。

高度で専門的な技術が必要とされる中、自らや家族の感染リスクを防ぎながら

大きなプレッシャーの中で私たちの命を救うために献身的に頑張って下さっています。

今一度、個人の行動・衛生管理の意識を強く保ち、1日も早い新型コロナウイルスの終息に向けて

一人ひとりの意思・思い・願いを行動に変え、この危機を乗り越えていきましょう!

 

弊社では「新型コロナウイルス」(COVID-19)の感染予防対策といたしまして

従業員のマスク着用・アルコール消毒の徹底を義務付けております。

37.5度以上の熱、少しでも体調が優れないスタッフは自宅待機を命じています。

体調管理・衛生管理・行動管理を万全に行い現地調査/作業をさせていただきます。

 

こだわりをかたちに

~Climb On Life~

お家丸ごとリフォームから

部位別の修理・交換、DIYまで

お電話一本で駆け付けますので

何でもお気軽にご相談ください!

 

神奈川県相模原市緑区下九沢にあるリフォーム会社

クライムカンパニー

TEL: 042-703-3770

MAIL:info@climb-n.co.jp

web: https://www.climb-n.co.jp/